歯医者

怒りの感情で振り回される人を減らしたい

歯科医に通院

先日型どりをして、その日は義歯が入る予定。

「3番のお席にどうぞ」

席に着くなり

「今日は、義歯が出来てなかったのですよ。ごめんなさいね」

私の心の声

えー なんで、来てから言うかな❗

事前に連絡くれたら良かったのに。

通院時間1時間かかるんやよ。

電車賃もかかるんよー

今後のスケジュールがかわる。

瞬時に頭の中をめぐっていく。

深呼吸して6秒待って

口から出た言葉は

「事前に連絡いただけたら良かったんですが、

もしかして今わかりました?」

「そうなんです。手違いがあってすいません。」

オーダーが間違えていたらしい。

受付に戻って日程を決め直す。技工所と電話でやり取りしている。

更に1週間かかる。

私の心の声

ここまで来るお金も、時間も無駄になった。

また、スケジュール組み直さないといけない。

技工士に出して無かったの?

私の「~べき」

事前に連絡するべき

注文を間違えるべきでない

ミスをしないように確認するべき

納品されたら商品が合っているか確認するべき

重要だけど変えることが出来ない。

受け入れて、出来ることをする。

先のスケジュールが決まっていたので、最短で1週間後には予約とれると言われたが、スケジュールが調整しやすい日程に次回の予約を入れた。

次回は3週間後

受付のお姉さんは凄く申し訳なさそうにしていた。

どなたが発注したか、私は、わからないけど、きっと発注した人は反省しているんだろうな…と考えてみた。

相手のミスを責めても、現実は変わらない

怒っても、現実は変わらない。

そんな時あなたはどうしますか?

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

【今後の講座予定】

★アンガーマネジメント入門講座

2月24日(土)10:30~12:00 大阪市北区民センター

3月15日(木)19:00~20:30 自習うめだ

3月24日(土)10:00~11:30 大阪市北区民センター

3月31日(土)10:30~12:00 大阪市北区民センター

☆詳細はこちら

申し込みはこちら

★キッズインスタラクター養成講座

3月24日(土)12:30~16:30 大阪市北区民センター

☆詳細はこちら

申し込みはこちら

Share