ロードレイジ?

怒りの感情で
振り回される人を減らしたい

何をそんなに怒っているの?

雪のなか、警察官が来て車二台を停めて話を聞いてました。

先日、AEONで、キッズ講座のワークイベントをしていましたが、

思わず「ロードレイジ?」と思って写真撮ってました。

今の怒りは何点位?と聞いてみたい衝動に駆られながら。

より多くの方に、運転中のアンガーマネジメントの必要性を知っていただきたい

怒りに任せた行動は相手を傷つけ、自分をも傷つけます。

特に運転中の怒りに任せた行動は、最悪の場合は命を失い、

多くの人の人生を狂わせてしまう事態になるのです。

運送会社の安全運転指導者や、

教習所勤務の方々から研修や講演をご依頼いただくこともあり、

ロードレイジ撲滅のためには

アンガーマネジメントは必要だというお声をいただきます。

痛ましい事故が起きないよう、より多くの方に、

運転中のアンガーマネジメントの必要性を知っていただきたいと願います。

ロードレイジとは、自動車走行中の追い越し等に対して、

あおり運転や、

進路妨害するといった報復行動に及ぶドライバーのことを指します。

実は日本でもロードレイジは以前からある問題でした。

例えば、2016年だけを見ても

1年間で7000件以上あおり運転が摘発をされています。

東名高速での事件をきっかけに、

あおり運転などが含まれるロードレイジに対して

社会的な関心が集まりました。

これまでにロードレイジの被害者になったことのある人も、

警察に電話するほどのことではないと済ませていた人も多いでしょう。

加害者もまた、自分がしていることが警察沙汰になるとは

思っていない人も少ないでしょう。

アメリカではロードレイジの加害者は、

裁判所からアンガーマネジメントを受講するよう

裁判所命令が出ることも多いのです。

(一般社団法人アンガーマネジメント協会より一部抜粋)

2018年2月23日(金)pm11:00まで

クラウドファンディングにて

ロードレイジ(怒りによる危険運転)撲滅の輪を全国に広げたい!

しています。 

https://readyfor.jp/projects/angermanagement

あなたは車に乗ったら人が変わる人ですか?

必要な人にアンガーマネジメント届きますように

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

【今後の講座予定】

★アンガーマネジメント入門講座

2月24日(土)10:30~12:00 大阪市北区民センター

3月15日(木)19:00~20:30 自習室うめだ

3月24日(土)10:00~11:30 大阪市北区民センター

3月31日(土)10:30~12:00 大阪市北区民センター

☆詳細はこちら

申し込みはこちら

★キッズインスタラクター養成講座

3月24日(土)12:30~16:30 大阪市北区民センター

☆詳細はこちら

申し込みはこちら

Share