腰痛に負けない

怒りの感情で
振り回される人を減らしたい

20代のときは徹夜してもへっちゃらだった。

大学時代はバレーボール部だった。

一部リーグだったので、毎日朝練と放課後の練習して、土日は練習試合

それでも、翌日には回復していた。

 

加齢とともに体は確実に悲鳴をよくあげるようになって来た。

最近よく悲鳴をあげるのは【腰】

 

なじみの鍼灸院の先生は「神の手」の持ち主と私は思っています。

前かがみになれなくても

ぎっくり腰になっても

治療後はスタスタと歩いて帰れるからです。

 

定期的にメンテナンスはしていかないといけません。

 

体に不調を感じるとちょっとしたことでも

めんどくさくなり、思い通りにいかないことに

敏感に反応しやすくなるからです。

 

淡路島のぬか天国sun燦に行って酵素風呂にも入ってみたいんだけど

仕事していると、なかなか優先順位が上がらなかったのです。

そこで、「おうち酵素」を購入。

翌日には郵送で届きました。 

今では、お風呂タイムが楽しみで本を読みながらリラックスしています。

腰痛も改善されて来ているように感じています。

 

さて、今日はどの本をお風呂のお供にしようかな。

 

あなたは、どんなことしている時リラックスできますか?

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

【今後の講座予定】

★アンガーマネジメント入門講座

3月15日(木)19:00~20:30 自習室うめだ

3月24日(土)10:00~11:30 大阪市北区民センター

3月31日(土)10:30~12:00 大阪市北区民センター

4月7日(土)10:00~11:30 大阪市北区民センター

☆詳細はこちら

申し込みはこちら

★キッズインスタラクター養成講座

3月24日(土)12:30~16:30 大阪市北区民センター

☆詳細はこちら 

申し込みはこちら

 

Share

コメント

  1. 真美 より:

    腰が痛いのって、怒りが原因の一つともスピ系の人は言います。
    もちろん、真偽のほどはさだかではありません。
    そういう意味でも、アンガーマネジメントはいいのかもしれませんね。

    • HIROMI より:

      体のどこかが痛いと、それはストレスになりやすく、どのように自分の機嫌を取っていくかが分かれ目になるかと思います。
      誰かのせいにしても自分のせいにしても、痛いもんは痛いんです。
      原因をみつけて対処して、一病息災ぐらいの気持ちで付き合っていったほうが、私は楽になりますね。