6秒待つんだよ

怒りの感情で
振り回される人を減らしたい

職場で耳にする言葉で「ちょっと考えたらわかることやん」「なんで前もってやっとかないんだろう」「それは、私のやる仕事なのかな」「私がしないと誰もしないんだから」「その位自分で判断して欲しい」「役職者がちゃんと指示して欲しい」って聞こえてきたりします。

そういった感情が心に溜まっていって怒りに繋がったり、あきらめになったり、無関心になったりしていきます。

怒りの感情のピークには長さがあると考えています。感情のピークは諸説ありますが日本アンガーマネジメント協会では、最長で6秒程度という説を採用しています。

怒りを感じた時、一番やってはいけないこと、それは

反射

売り言葉に買い言葉のように反射的に、言い返したりやり返したりしないこと。

そのためになんとかかんとか、6秒やりすごしましょう。

職場で、イライラしている人がいるとき、怒りを感じている人がいるとき、最近は席を外してトイレに行くようにしています。その人が発している言葉を聞かないだけでも、感染してこないから。聞いてしまうと同意を求められたり、意見を求められたり、感情がざわざわしたりするからです。

アンガーマネジメントでは、様々なテクニックがあります。

特定のフレーズを自分に言い聞かせることで、気分を落ち着かせたり、客観的になるテクニック。

私がよく使っているのは

・大丈夫、大丈夫。

・私はアンガーマネジメントのファシリテーターやで。

・私の人生に大差ない。

・私が給料払っているんじゃないから。

とかですね。

先日の講座で、子供に対してのイライラが多いと仰るかたがいました。

その方は「私、子供のことでイラっとしたら、『生まれて来てくれてありがとう』というようにします。」と穏やかな顔になっていました。

ついつい子供のため思ってと声を荒げてしまうことも多いでしょうが、『生まれて来てくれてありがとう』という気持ちで接していければ、関係性は変わってきます。

反射的に言い返したり、やり返したりしないようにして怒りの感情を上手にコントロールしていきましょう。

あなたなら、6秒待つためにどんな呪文を自分にかけますか?

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

【今後の講座予定】

★アンガーマネジメント入門講座

3月15日(木)19:00~20:30 自習室うめだ

3月24日(土)10:00~11:30 大阪市北区民センター

3月31日(土)10:30~12:00 大阪市北区民センター

4月7日(土)10:00~11:30 大阪市北区民センター

☆詳細はこちら

申し込みはこちら

★キッズインスタラクター養成講座

3月24日(土)12:30~16:30 大阪市北区民センター

☆詳細はこちら

申し込みはこちら

Share