ぼっちごはん

怒りの感情で
振り回される人を減らしたい

日本アンガーマネジメント協会の安藤代表の著書に

「イライラしなくなるちょっとした習慣」にも記載されてる、

ぼっちご飯を楽しんでます。

私は「しゃぶしゃぶ」が好きです。

週に一回は「しゃぶしゃぶ」ランチです。

冬は、誰かと一緒にランチに行くこともありますが、だんだん暖かくなってくると「しゃぶしゃぶ?」「今日はそんな気になれへんなあ」となるので、必然的にぼっちご飯ならぬ【ぼっちしゃぶしゃぶ】です。

勤務地付近には「しゃぶしゃぶ」の店が3店舗あるので、変わり替わり行っています。

先日、西梅田のドーチカの「しゃぶしゃぶ」のお店でのこと。

ちょっと春めいて暖かかったのと、12時前にお店に着いたので並ばずに入れました。

その店はカウンターだけの席で、鍋はすべて一人用です。

ランチ対応なので、すぐさま野菜が用意され、ブロックの肉がカットされ出てきます。

「豚しゃぶS」を頼んで、もうすぐ食べ終わろうかと、最後のうどんを入れ始めた時、隣の席に二人のサラリーマン風の男性が席に着きました。

雰囲気的には24歳~25歳かな。

私の横に座った人は、その店に初めて来た感じで、もう一人が、何回か訪れている感じでした。

初めて来た様子の男性が、

「なにから入れたらいいんやろ。」といいながら、「やっぱ、最初は 豆腐やな」と言って、豆腐を鍋に入れた。

【おいおい、最初は、白菜の白いところやろ!】と私は心の中で叫ぶ。

ふと見ると、次はえのきを入れだした。

【はあ~次は、ニンジンやろ、煮えにくい物から入れていくんや~】と心の中で呟く。

何度か来ている感じのほうの男性はだまっている。

私はうどんを食べながら、ふふふと笑いを我慢してました。

すると、隣の男性は、豆腐をとりあげ食べ出しました。

【もう食べるの~?】

「やっぱ、豆腐はまだやったわ」と一緒に来た友人に話しかけてました。

【あたりまえやろ。まだ、早いわ。】と私は心の中で、話しかけていた。

次は何を入れるのか気になってましたが、私はうどんを食べ終わり席を立ちました。

一刻も早く、店を出たかったのです。

店を出て、笑いたかったのです。

笑いをこらえるのが限界でした。

私は、鍋物を食べるとき食材は煮えにくい物から入れるべきですが、

彼は、食べたいものから入れていたんだろうな。

胃の中に入ったらすべて一緒。

ぼっちしゃぶしゃぶのおかげで、楽しいひと時でした。

今でも、次は何を入れたんだろうと考えると、にやけてきます。

来週もお会い出来たらいいな。

まっそれはないか。

どんどん暖かくなるもんね。

さて、来週はどんな出会いが待っているのかな。

あなたは、鍋料理は何から食材を入れますか?

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

【今後の講座予定】

★アンガーマネジメント入門講座

3月24日(土)10:00~11:30
大阪市北区民センター

3月31日(土)10:30~12:00
大阪市北区民センター

4月7日(土)10:00~11:30
大阪市北区民センター

☆詳細はこちら

申し込みはこちら

★キッズインスタラクター養成講座

3月24日(土)12:30~16:30
大阪市北区民センター

★詳細はこちら

申し込みはこちら

Share