3コラムテクニック

怒りの感情で
振り回される人を減らしたい

3コラムテクニックとは怒りの原因となる「こうあるべき」を見つけて

その「べき」をリフレームすること。

方法としては

①アンガーログを書く

②イライラしたこと、怒ったことの裏にある「べき」を書き出してみる。

③どのように考えれば、自分にも周りにとっても長期的に健康的でいられるかを考えて書く。

例えば

①駅で並んでいたところを割り込まれた。

②並ぶべき、人に迷惑をかけるべきでない。

③もしかしたら列が見えなかったかもしれない。

そういう人も世の中にはいるという現実を受け入れる。

怒りの原因となる「べき」を見つけることができ、

怒りと上手に付き合うためにどう考えたら良いのかがわかるようになる。

このテクニックを活用するために表を作っています。

表を作って記入していくのはテンションが上がるし綴って溜まって行くことが

成長していると自分が思えるのです。

「べきログ」と「アンガーログ」は付箋に書いています。

付箋は整理する時に便利ですね。傾向別に分けられるのです。

ゆっくり時間の取れるときに、「アンガーログ」を3コラムテクニックの表に

書き直したり、張り直したりします。

表は手帳に挟んでいますので、時には直接書き入れたりしています。

関西人の【のり】で自分の価値観で【つっこみ】をすることで、うけると思っていたり

ここで笑いになるはずと思っていることでも、無意識に人を傷つけていたかもしれません。

多くの人が聞いても心地いい表現を目指すためにも

3コラムテクニックは私には有効でとっつきやすいテクニックです。

自分の思い込みで勝手に「おかしい」「納得できない」と、怒りに繋げていたりすることを

違った目線で、違う立場で考えてみることが出来るのです。

相手の立場に立ってという表現を聞いたことがあるでしょう。

すっと、相手の立場になる考え方をすることも、3コラムテクニックをすることで

練習になります。

あなたは、きのう何回ぐらい怒りましたか?

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

【今後の講座予定】

★アンガーマネジメント入門講座

3月31日(土)10:30~12:00
大阪市北区民センター

4月7日(土)10:00~11:30
大阪市北区民センター

4月19日(木)19:00~20:30
自習室うめだ

☆詳細はこちら

申し込みはこちら

★キッズインスタラクター養成講座

4月7日(土)12:30~16:30
大阪市北区民センター

☆詳細はこちら 

申し込みはこちら

★叱り方入門講座

4月29日(日)10:30~12:00
大阪市北区民センター

※詳細はこちら

申し込みはこちら

Share