新入社員がやってきた

怒りの感情で
振り回される人を減らしたい

東京の合同研修を終えて、大阪に新入社員がやってきた。なんと初々しいのだろう。
黒のスーツにピカピカの靴
女性は髪を一つに後ろで結んでいる。
全身で、【これから宜しくお願い致します】と聞こえてくる。

新入社員は真っ白なキャンバスのようなものだ。どのように描いていくか楽しみだ。

子供は親のコピーというが、新入社員も先輩の仕事ぶりを見て学ぶ。仕事に対する考え方の基準は先輩の言動を見て決める。こんなもんでいいだろうと思うか、もう一手間かけてみようと思うかは、先行き大きな差を生む。

受入れるほうも決してめんどくさがってはいけない。説明がめんどくさいから、仕事を与えないとか、自分の価値観で普通このぐらいわかるよねとかで、新人が質問しにくいオーラを出したりして、こんなことも出来ないの。ってことの無いように心がけたい。

新入社員は仕事をする上で研修を受けるが、新入社員を受入れるほうにも受入れ方の研修が必要ではないかと思う。
実際にそういった研修を実施されている会社もあるだろうが、私が勤めている会社はその研修は行なっていない。先日コミュニケーション研修があったが、主にハラスメントに関してだった。

日々の業務の中で、研修に時間を取られると、その時間業務が滞る。だからといって休みの日に研修といわれても、休みが減る。そうやって、改善しないで不明瞭な状態で、仕事を続けていくと不満がたまっていく。そして不のスパイラルに突入。これが怒りの連鎖に繋がっていくのだ。

今一度、振り返ってみよう。自分は明確な指示を相手に伝えているだろうか。何かしてもらった時、ありがとうを相手に聞こえるように伝えているだろうか。

入社してくれて「ありがとう」あなた方が、未来です。

どのように成長していくかは、本人が望んだとおりでしょう。いい手本の先輩・上司もいるでしょう。反面教師の先輩も上司もいるでしょう。どのようになりたいかは自分で決めるのです。【叩けよさらば開かれん】迷わず積極的な行動をとれば、おのずと道が開ける。

私が彼らの担当をする日は 二週間後だ。その時が楽しみです。
今日より引き締まった顔になっているのか。何かいいたげな顔になっているのか。

さて、あなたは明確な指示を出せているでしょうか?

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

【今後の講座予定】

★アンガーマネジメント入門講座

4月19日(木)19:00~20:30
自習室うめだ

☆詳細はこちら

申し込みはこちら

★叱り方入門講座

4月29日(日)10:30~12:00
大阪市北区民センター

5月26日(土)10:30~12:00
大阪市北区民センター

※詳細はこちら 

申し込みはこちら

★応用講座

5月1日(火) 18:00~21:00
大阪市北区民センター

5月13日(日) 13:00~16:00
大阪市北区民センター

☆詳細はこちら

申し込みはこちら

★キッズインスタラクター養成講座

4月7日(土)12:30~16:30
大阪市北区民センター

5月1日(火)13:00~17:00
大阪市北区民センター

☆詳細はこちら 

申し込みはこちら

Share