Daily life

今どきはインターネットから弔電

お通夜と告別式に行かないことを選択した
.
.
幼い頃、たくさん沢山、遊んでもらった伯父
年を越せないと言われていたけど
2日前までは一旦自宅に戻り子供や孫とも話していた
息苦しいから
病院に戻ると言って緩和ケアに戻って翌日に旅立った
最後まできれいな生き様だった
お通夜も告別式も行かないという選択をする事には葛藤もある
その選択に後悔はないかと
自問自答して決めた
今、私が出来ること
私がやらないと自分が後悔することは
選択しない
人生は選択の連続で成り立っている
きっと伯父は
それでいいよ
微笑んでいるだろう
弔電を送ろう
今どきはインターネットでも送れるのではないかと調べてみるとありました
そうだよね
いつの時代を生きているんだ!と
自分に突っ込みながら
涙を流しながら突っ込む自分が変だった
伯母が昨夜一人で過さず
子どもたちと一緒にいるときいて
ほっとした
改めて、お参りに伺います
一人で夜をあかす事は
本当に辛い
母を見送った時の事を思い出し
また、泣けてきた
.
.
人はみな死に向って生きている
死を忌み嫌うものではない
突然なのか
病を得て期限がなんとなくわかるのかの違い
今の選択に後悔ないか
自問自答しながら
過ごしていこう
もっと楽しくもっと楽に生きていく
一歩前に進もう👣
Share

-Daily life
-

© 2022 さかぐちひろみの怒りの感情をコントロールする方法